東京都港区赤坂5-4-8
クレールタイヨービル2F
(1Fは福砂屋 赤坂店)

新型コロナウイルス感染症について

①発熱、倦怠感、咳、嗅覚障害がある場合

当院では新型コロナウイルスの診断(PCR検査、抗原検査)はできません。
発熱、倦怠感、咳、息苦しさ、嗅覚障害などがある方は直接受診せず、下記の相談窓口に電話をしてください。相談窓口からクリニックに受診するように案内された場合も、当院には隔離できる場所や設備がございませんので、発熱のある方は電話診療をお願いしております。
また、嗅覚味覚障害が初期の症状として報告されています。嗅覚味覚障害のみでその他の症状がない場合は、2週間は自宅で様子をみるようにしてください。熱や倦怠感が加わるようでしたら相談窓口へ連絡してください。2週間以上経過し、他に症状が無ければ受診していただいて大丈夫です。咽頭痛に関してはコロナウイルスでも風邪のような痛みは起こり得ますが、扁桃炎のような激しい痛みになることは少ないようです。
感染症が疑われる方(発熱以外にも、鼻水咽頭痛などの風邪症状やリンパ節が腫れている方)の診察には感染防御の装備と診察後の徹底した消毒が必要なため、院内トリアージ実施料として900円(3割負担の方)をいただく場合がございます。

相談窓口
次の症状がある方は必ず下記の相談窓口に電話で相談し、指示を受けていただきますようお願い申し上げます。相談窓口では必要があれば検査のできる施設への案内があります。(当院から施設を紹介することはできません。)

※発熱やだるさ、咳、息苦しさがある
(37.5度以上の発熱が4日以上 という基準は削除されました)
※急ににおいや味がわからなくなった

・東京都新型コロナウイルス感染症電話相談窓口
 03-5320-4509 (午前9:00~午後9:00)
・厚生労働省電話相談窓口
 0120-565-653 (午前9:00~午後9:00)
・お住いの地域の保健所相談窓口
 港区:みなと保健所相談窓口 03-3455-4461

②嗅覚障害について

嗅覚障害は原因によって、呼吸性、末梢神経性、混合性、中枢性の4つに分類できます。(下に説明があります)

注:新型コロナウイルスによる嗅覚障害について
新型コロナウイルス感染症の初期症状として嗅覚障害が起こることがあります。現在のところはっきりした原因はまだわかっていませんが、ウイルスによる末梢神経性と呼吸性の二通りが考えられています。末梢神経障害の場合は決まった対処法がなく、自然と回復するのを期待して様子をみるしかありません。呼吸性(鼻づまりや鼻水によるもの)の場合は治療方法があり、これは2週間以上経ってから治療をはじめても問題なく治ります。
以上より2週間様子をみても予後は変わらないため、感染力のある発症から2週間は受診せずに様子をみるようにお願いしております。2週間以上経過しており、発熱などの症状が無ければ受診してください。
まずは一般的な鼻の検査を行います。異常がないのに嗅覚だけ悪くなっている方には、ご希望があれば新型コロナウイルスの抗体検査も可能です。

・一般的な嗅覚障害の診察
嗅覚障害で受診された場合は、まず鼻の空気の通り方が悪くなっていないか、ポリープができていないかなどを内視鏡で観察します。内視鏡で充分観察できない場合はCTを撮ることもあります。花粉症やハウスダストなどのアレルギーが原因となることもあるので採血検査も行う場合があります。鼻自体に異常が認められない場合は原因究明のため総合病院などに紹介いたします。

お問い合わせはこちらから
tel.03-3585-3387

耳鼻咽喉科 アレルギー科

〒107-0052
東京都港区赤坂5-4-8
クレールタイヨービル2F
(1Fは福砂屋 赤坂店)

tel.03-3585-3387

診療科目
耳鼻咽喉科、アレルギー科
アクセス
東京メトロ「赤坂駅」から徒歩30秒
※4番出口を出て右方向へ約50m
 7番出口の場合は出て左方向へ約50m

東京メトロ「赤坂見附駅」から徒歩7分
東京メトロ「溜池山王駅」から徒歩6分
東京メトロ「乃木坂駅」から徒歩10分
14:30~19:00
予約のない方の受付は午前は13:00まで、午後は18:30までとなります。
火曜午前は虎の門病院で診察をおこなっております。
診療時間
9:30~13:30
15:00~19:00

Page top